Internet Explorerをご使用の方は、MIDI による音楽(BGM)が入れてありますので,音が聞けない方は Quick Time, MIDPLUG for XG, Windows Media Player などの“サウンド再生用のソフト”を利用してお聞き 下さい。





私の水彩ペン画(近況報告)

 高齢期を過ごす趣味の一つとして水彩ペン画で絵を描き始めて15年ほどになります。この期間に、海外および国内で旅行をした際に見た風物や景観を水彩ペン画で沢山描きましたが、その画像の一部をこのホームページでご覧頂けます。
 海外の風景画は、このページの下欄の旅行別リストからご覧頂けますし、また国内旅行の風景画は「マイ・スケッチブック」の中にありますので、地方別にご覧になれ ます。
 2016年春頃より難病の家内の介護が続きましたが、2017年1月1日に昇天し、1月10日に所属するキリスト教会で葬儀が行われ、6月18日に教会墓地に埋葬されました。なお、家内(後藤楚子)の葬式と埋葬式の際に、司式をして頂いた多摩ニュータウンキリスト教会の西田邦弘牧師の両方の説教(奨励)を、このHPの『後藤楚子を偲んで』に掲載しておりますのでご覧下さい。
 また、私自身の体調も余り良くなく、6月には胆管結石による緊急手術が行われ、手術後の麻酔が覚めない間に転倒して肋骨5本を骨折しました。また12月には都内の慶応病院に入院して、十二指腸にある大きなポリープを内視鏡で切除する手術を行います。
 このように2016年春以来、高齢化による体調不良や病院通い、輪番制の団地の理事の仕事、家内の難病による 長期入院とその介護の生活、そして家内が死去した後の事後処理など、多忙な毎日を過ごしているため、絵を 描く気力も余裕もなく、ここ1年以上の間、新しい絵を全く描いておりません。しかし最近ようやく、今までに描いた絵を切り絵にしたり、パネルに収めたりするなど、少しずつ趣味の美術関係の作業を始めております。
 2017年の今年も、5月に開催された恒例の『八雲展』に出展しましたし、9月に地元で開催された『アートパラダイス展』にも出展致しました。ここでは最近制作した「パネル画」を幾つか紹介して参ります。


「パネル画」シリーズ


『憩の汀(いこいのみぎわ)』(都会の水辺編)

 2016年の春から,今までに描いたいろいろな風景の水彩ペン画を印画して、切り絵など加工したものをパネルに貼り、各地で開催された絵画展に出品してきました。この場所にも、今までに国別のパネル画 2点(カナディアン・ロッキー、聖地旅行のイスラエル)、および「憩の汀」と題した水辺の風景 2点(滝と渓谷編、湖沼編)の計4点を掲載しましたが、引き続き 地元の多摩市で今春「多摩アートテラス公募展」に出品した『憩の汀(都会の水辺)』のパネル画をご紹介いたします。



上海・黄浦江の外灘の夜景

 中国・上海の街の中を流れる黄浦江西岸の外灘(ワイタン)は、東方明珠塔を初め 対岸の浦東新区に立ち並ぶビルの夜景を展望するビュースポットとして有名です。河畔には19世紀末から20世紀半ばにかけて建てられた欧風の石造建築が建ち並び、その照明が川面に映えて、遊覧船のデッキからロマンチックな美しい夜景が見られました。



ロンドン・タワーブリッジ

 イギリスのロンドン市内を流れるテムズ川に架かる橋がタワー・ブリッジです。1894年に世界遺産の城砦であるロンドン塔の横の河畔から、南の対岸に架けられた可動橋で、両端にはゴシック様式の塔を備えた、ロンドン名物の美しい跳ね橋です。私たちが行ったときは、ちょうど橋が跳ね上がって、下を舟が通る風景が見られました。



万世橋から見た神田川

 東京都千代田区を流れる神田川に架かる万世橋より、川の上流の駿河台、お茶の水方面を眺めた風景です。一つ先の橋は昌平橋で、その上に総武線の鉄橋が架かっており、秋葉原駅に向かう電車の車両が見えます。正面遠方のビルは文京区にある東京医科歯科大学や順天堂大学などで、お茶の水駅ホームの 神田川を隔てて西側に建ち並ぶ建物です。神田川沿い左側の煉瓦造りの建物は、以前は鉄道博物館があった所で、その上を中央線の快速電車が走っています。



東京都月島の佃島船溜り

 東京都中央区を流れる隅田川の東京湾の出口に月島がありますが、その一角に江戸時代に大阪から移り住んだ漁師たちの街、佃島(つくだじま)があり、その中に漁船を繋留した船溜りが残っています。その背景には、隅田川に面して大川端リバーシティーの高層住宅ビルが立ち並んでおり、昔からある住吉神社や船宿などとの新旧の対照が面白い都会の風景です。



多摩市を流れる乞田川の桜

 東京都多摩市内の多摩センター駅(京王相模原線、小田急多摩線、多摩都市モノレール線)の傍を流れる乞田川は、その土手が桜並木となっており、4月頃には満開のサクラの花が川の上を一面に覆って、川沿いの小道が花見の名所となります。教会へ行く通り道となっているので、毎年開花のシーズンには、その小道を歩くのが、私の大きな楽しみとなっています。



多摩市鶴牧東公園の噴水塔

 多摩センター駅の南方向にある鶴牧東公園には、5メートル程の高さの、頂上に鳥たちが群がる銅像が載った噴水塔があります。夏になると、塔から水が滴り落ちて、通称「じゃぶじゃぶ池」と呼ばれる浅い池が子どもたちの遊び場となり、池の周りはそれを見守る母親たちの歓談の場となります。我が家の目の前にある、周りにヒマワリが咲く池の風景を、切り絵で表現しました。


     

■ Gotow の水彩ペン画集
 この10年ほどの間に描いた水彩ペン画を掲載しています。なお、通信速度(回線やパソコンの種類、メモリー容量など)にもよりますが、図の容量が大きく、数も多いので、画像を開くのに時間が掛かる場合もありま す。
 高齢化のため最近は海外旅行をしておりませんが、今までに行った海外旅行で見た風景画を掲載しました。 2014年に旅行したカナダの「カナディアン・ロッキーの旅」など、世界各地の風景の水彩ペン画を掲載してお りますが、サーバーの変更により掲載容量が増加しましたので、大分昔に描いた風景画も再度追加して掲載し てあります。また、日本各地および上記以外の海外の風景・建物、および美術展に出品した作品など、ここ十 数年の間に描いた水彩ペン画は、「マイ・スケッチブック」とし て、地域やテーマ別にまとめて、新しい絵を加えたり,内容を入れ替えたりしながら掲載しております。
私たちのリンク集
 私たちの住む多摩ニュータウンの地域社会や趣味の絵画関係のリンク集、私が所属する多摩ニュータウン ・キリスト教会のホームページなどキリスト教関係のHPの紹介、および友人・知人等のリンク集です。



 表の下線の文字をクリックすると、その頁(リンク先)へ移動します。

                     
テーマ ページ 更新した年月 内 容
私の水彩ペン画 カナディアン・ロッキーの旅 2015/7 2014年に旅行したカナダのバンフ、レークルイーズ、ジャスパー周辺の山岳地帯の風景画です。
アメリカ国立公園の旅(その2) 2012/12 2012年に旅行したアメリカ中西部の“インディアン・カントリー”の風景です。
アメリカ国立公園の旅(その1) 2014/9 2007年に旅行した“イエローストーン国立公園”などの風景です(再掲載)。
イスラエルへの聖地旅行 2011/5 2011年に訪問したキリスト教の聖地イスラエル各地の遺跡や風景です。
中国の風景 2010/8 今までに何回も旅行をした中国の上海、桂林および江南地方等の風景画です。
英国紀行 2010/8 2009年に旅行した英国(England)各地の風景画です。
ハワイ諸島への旅 2015/6 2008年に旅行したハワイ諸島の風景画です。
エジプト・トルコ紀行 2014/9 2006年に旅行したエジプトとトルコの風景画です。
東欧4カ国周遊の旅 2015/5 2004年に旅行した東欧4か国の風景画です。
マイ・スケッチブック 2017/5 主として日本国内の風景を描いたものです。時々内容を追加、あるいは入れ替えて掲載しています 。
キリスト教関係 多摩ニュータウン・キ リスト教会 2017/4 2015年に隣接するビルに移転した、私達が所属するキリスト教会(福音派)のホームページです。
後藤楚子を偲んで 2017/11 2017年1月に召天した家内(後藤楚子)の葬儀と、6月に行われた納骨式の模様を掲載しました。
Gotow's Homepage リンク集 地域社会・知人のページなど 2017/9 個人的なリンク集です。



 

ご意見、ご感想などがございましたらgotow@coral.ocn.ne.jp 宛にどうぞメールでお便り下さい。

 
 

アクセス・カウンター:
アクセスカウンター