Internet Explorerをご使用の方は、MIDI による音楽(BGM)が入れてありますので,音が聞けない方は Quick Time, MIDPLUG for XG, Windows Media Player などの“サウンド再生用のソフト”を利用してお聞き下さい。





私の水彩ペン画

 高齢期を過ごす趣味の一つとして水彩ペン画で絵を描き始めて14年ほどになります。海外旅行や国内旅行、あるいは街歩きで見た風景を掲載しております。ここ約10年の間に旅行した海外の風景と、国内旅行などで最近描いた風景画(「マイ・スケッチブック」の中にあります。)を掲載しております。
 昨年春以来、高齢化による体調不良や輪番制の団地の理事の仕事、家内の難病による長期入院とその介護の生活、そして今年(2017年)の1月に家内が死去した後の事後処理など、多忙な毎日を過ごしているため、絵を描く気力も余裕もなく、昨年の夏以後は新しい絵を全く描いておりません。しかし最近ようやく、今までに描いた絵を切り絵にするなど、少しずつ趣味の美術関係の作業を始めております。 なお、家内(後藤楚子)の葬儀の様子は、このHPの「後藤楚子を偲んで」に掲載してあります。


「第35回 八雲展」

 今年(2017年)も、「第35回 八雲展」(旧制都立高校、旧東京都立大学、首都大学東京、および旧都立大付属高校出身の同窓生の美術同好会)が、下記のように例年と同じ時期、場所で開催されました。
開催期間:5月12日(金)~17日(水)、時間10:00~18:00、初日 13:00~18:00、最終日 10:00~16:00。
開催場所:O(オー)美術館;大崎駅東口「大崎ニューシティー」商店街2号館2階。
最寄り駅:JR線(山手線、りんかい線、埼京線、東海道新宿線)の「大崎駅」下車、北改札口東口から徒歩約3分。
「八雲展」事務局:〒203-0033 久留米市滝山2-5-6 杉本真理子、電話:042-472-1015。
HP(八雲展サイト): http://www.yakumoten.com/ (八雲展の経緯、出展目録と作品画像などを掲載)。なお、このHPの「マイスケッチブック」の中の「八雲展」のページでも、私の展示した作品の画像が見られます。


 今年も恒例の「八雲展」が開催されましたが、上記のように、私は最近、新しい画をほとんど描いておりませんので、今年(2017年)の絵画展には、水彩ペン画を縮小して印画した絵を切り絵などの加工を施して、6枚ずつパネルに収めた作品を出品することにしました。すでに今年の4月に地元の多摩市で開催された、「ヒーリングアート展」や「第7回 多摩アートテラス展」には、それらの新しい試みの作品を展示して好評を得ておりましたので、今回も同じ方式のパネルを3点出品致しました。
 今回の「八雲展」には、例年に比べて見ごたえのある絵画や工芸作品が数多く展示されました。ご来場下さった方々に厚く御礼を申し上げます。
 今回展示した私の作品は、「カナディアン・ロッキー」と題した1点と、「憩の汀」(いこいのみぎわ)と題するパネル画シリーズの作品の「湖沼編」および「渓谷編」の風景画2点です。海外や国内の水辺の自然風景を6枚ずつパネルに収めたものです。なお、「憩の汀」という言葉は、旧約聖書(口語訳)の「詩篇23篇2節」の中の言葉を引用した題名で、心を癒す水辺の風景の絵を集めたパネル画シリーズの作品です。


「憩の汀」(渓谷)のパネル画

 「八雲展」の展示は終了しましたが、前回掲載した「カナディアン・ロッキー」の風景画に引き続き、このHPに「渓谷編」のパネル画の中の水彩ペン画6枚を掲載します。



グランドキャニオン(アメリカ・アリゾナ州)

 アメリカのグランドキャニオン国立公園はコロラド川を隔てて東西約446km、深さ1.6km もある長大で深い峡谷です。この絵は川の南側にあるサウスリムのマザーポイント展望台の前面から見た大峡谷の風景で、一部を切り絵にしたものです。



ワイメア渓谷(アメリカ・ハワイ州)

 ハワイ諸島の西端にある「カウアイ島」西部に広がる、太平洋のグランドキャニオンとも呼ばれるワイメア渓谷を展望台から眺めた風景で、これも切り絵として展示しました。



デッドホースポイント(アメリカ・ユタ州)

 ユタ州のモアブからキャニオンランズ国立公園へ行く途中、コロラド川が180度カーブしてガチョウの首のように半島を形成しているデッドホースポイント州立公園の展望台です。川の浸食によって削られた渓谷が広大な平原の中を蛇行している風景を見渡せます。



猊鼻(げいび)渓(岩手県・一関市)

 そそり立つ断崖の下を流れる砂鉄川の船下りをすると、その美しい渓谷美を船頭唄を聞きながら楽しめます。両岸には崖に生えている四季折々に彩られた樹木が水面に影を落として、渓谷の美しさを満喫出来ます。



厳美(げんび)渓(岩手県一関市)

 岩手県平泉の中尊寺の近くにある厳美峡温泉郷の中を流れている磐井川の流れが、岩を削って作った芸術的な天然記念物の渓谷で、点在する旅館からその風景を眺めることが出来ます。



松川渓谷「牛の牢」(長野県高山村)

 長野県高山温泉郷を流れる松川渓谷が、「牛の牢」という伝説の場所で岩の淵を一気に流れ落ちる風景です。今年亡くなった家内が、最後にグループ旅行に参加した想い出の地です。


     

■ Gotow の水彩ペン画集
 この10年ほどの間に描いた水彩ペン画を掲載しています。なお、通信速度(回線やパソコンの種類、メモリー容量など)にもよりますが、図の容量が大きく、数も多いので、画像を開くのに時間が掛かる場合もあります。
 高齢化のため最近は海外旅行をしておりませんが、今までに行った海外旅行で見た風景画として、2014年に旅行したカナダの「カナディアン・ロッキーの旅」などの水彩ペン画を掲載しておりますが、サーバーの掲載容量が増加しましたので、大分昔に描いた風景画も加えて掲載してあります。また、日本各地および上記以外の海外の風景・建物や、美術展に出品した作品など、ここ十数年の間に描いた水彩ペン画も、「マイ・スケッチブック」として、地域やテーマ別にまとめて、新しい絵を加えたり,内容を入れ替えたりしながら掲載しております。
私たちのリンク集
 私たちの住む多摩ニュータウンの地域社会や趣味の絵画関係のリンク集、家族が所属する多摩ニュータウン・キリスト教会のホームページなどキリスト教関係のHPの紹介、、および友人・知人等のリンク集です。



 表の下線の文字をクリックすると、その頁(リンク先)へ移動します。

                     
テーマ ページ 更新した年月 内 容
私の水彩ペン画 カナディアン・ロッキーの旅 2015/7 2014年に旅行したカナダのバンフ、レークルイーズ、ジャスパー周辺の山岳地帯の風景画です。
アメリカ国立公園の旅(その2) 2012/12 2012年に旅行したアメリカ中西部の“インディアン・カントリー”の風景です。
アメリカ国立公園の旅(その1) 2014/9 2007年に旅行した“イエローストーン国立公園”などの風景です(再掲載)。
イスラエルへの聖地旅行 2011/5 2011年に訪問したキリスト教の聖地イスラエル各地の遺跡や風景です。
中国の風景 2010/8 中国の上海、桂林および江南地方等の風景画です。
英国紀行 2010/8 2009年に旅行した英国(England)各地の風景画です。
ハワイ諸島への旅 2015/6 2008年に旅行したハワイ諸島の風景画です。
エジプト・トルコ紀行 2014/9 2006年に旅行したエジプトとトルコの風景画です。
東欧4カ国周遊の旅 2015/5 2004年に旅行した東欧4か国の風景画です。
マイ・スケッチブック 2017/5 主として日本国内の風景を描いたものです。時々内容を追加、あるいは入れ替えて掲載しています。
キリスト教関係 多摩ニュータウン・キリスト教会 2017/4 2015年に隣接するビルに移転した、私達が所属するキリスト教会(福音派)のホームページです。
後藤楚子を偲んで 2017/4 2017年1月に亡くなった家内(後藤楚子)の葬儀の模様を掲載しました。
Gotow's Homepage リンク集 地域社会・知人のページなど 2016/9 個人的なリンク集です。



 

ご意見、ご感想などがございましたらgotow@coral.ocn.ne.jp 宛にどうぞメールでお便り下さい。

 
 

アクセス・カウンター: 無料カウンター